亀裂《ひび、あかぎれ、裂溝》

  1. TOP
  2. その他の診療科目
  3. 皮膚
  4. 亀裂《ひび、あかぎれ、裂溝》
豆知識記事一覧

亀裂《ひび、あかぎれ、裂溝》

暑中お見舞い申し上げます。みなさまお元気でお過ごしですか。さて、今回は「亀裂」です。

 

線状または楔状の皮膚欠損であって、続発疹に属し、その深さは表皮深層のこともあり、あるいは真皮または皮下にまで達して深部に紅面を現わし、しばしば出血します。疼痛を伴うことが多くなります。弾力線維の障害されたときに起こりやすいのです。ときには亀裂を浅いものに、裂溝を深いものに区別して用いることもあります。

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

 

 

 

 

 

 

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。