農夫肺

農夫肺

若葉が初夏の日ざしにまぶしく輝く季節となりました。みなさまお元気でお過ごしですか。

さて、今回は「農夫肺」です。

 

綿肺症に似ています。農夫や、カビ類・植物を扱う人びとに起こる職業病です。これらのちり(塵)を吸入後数時間で、重症のせき、息切れ、発熱、チアノーゼなどがみられます。何回も暴露されると体重減少、血痰、倦怠感が認められます。X線上、間質性肺炎と似た陰影を呈します。肺生検により上皮細胞、巨細胞を伴った慢性の肉芽組織型の反応を見いだします。農夫肺の発症はアレルギーで、とくにIII型のアルサス型の疾患と考えられています。

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

 

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。