体感幻覚

体感幻覚

お花見のニュースに心浮き立つ季節を迎えましたが、みなさまいかがお過ごしですか。さて、今回は「体感幻覚」です。

 

体感症というのは、五感と呼ばれている特殊感覚を除いた身体について持つ漠然たる体感であり、体内の器官、または組織に由来すると考えられ、臓器感覚という名称もあります。この幻覚が体感幻覚となります。

 

具体的には脳が腐敗している、腹の中に虫がいて動いている、血液が逆流する、肺が膨張して破れそうであると訴える場合などは体感幻覚に悩まされていると考えられます。

 

しかし体感なるものが未分化なために、これが妄想であるか、幻覚であるか、区別はきわめて困難です。主観的には幻覚として訴えられるが、客観的には妄想であると思われます。

 

-小島内科クリニック医学豆知識でした-

 

241.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ