一酸化炭素《酸化炭素》

  1. TOP
  2. 内科
  3. 呼吸器疾患
  4. 一酸化炭素《酸化炭素》
豆知識記事一覧

一酸化炭素《酸化炭素》

秋も深まり、日足も短くなってきました。みなさまお元気でお過ごしですか。さて、今回は「一酸化炭素」です。

 

CO。炭素またはその化合物が不完全燃焼をする際に生成します。無色、無臭の気体、ヘモグロビンやチトクロムオキシダーゼと解離しがたい結合物をつくり、血液の酸素運搬能力を失わさせ、また細胞の呼吸を止めるので、きわめて有毒です。

 

COと結合したヘムタンパク質は特有の吸収スペクトルをもつため、CO中毒の診断上有力な手がかりとなります。

 

空気中1/10万を含んでいてもすでに中毒を起こし、1/1,000容もあれば速やかに致死します。塩化パラジウム溶液を還元して黒色の沈殿を生ずることによって検出されます。

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

180.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ