無力症《無動力症、筋無力症》

無力症《無動力症、筋無力症》

明日は七夕ですね。天の川は見えるでしょうか。みなさまお元気でお過ごしですか。さて、今回は「無力症」です。

 

アジソン病において見られる全身の衰弱、特に一般的筋肉委縮のことをいい、容易に疲労しやすいのが特徴です。原因は副腎の病変のためのホルモン欠乏と解されます。

 

すなわち、皮質ホルモンにはリン酸エステル化に必要な要素が含まれ、これが筋収縮の化学過程に大切です。この皮膚ホルモン類似の物質は他の所では造られません。

 

アジソン病では副腎障害のため髄質および皮質ホルモンは共に欠乏します。

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

 

114.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ