福寿草の鉢に、春のきざしを感じるこの頃です。みなさまいかがお過ごしですか。さて、今回は「夢」です。

 

睡眠中の主に視覚的、聴覚的な体験が夢です。覚醒時とは異なった自我、人格活動の特性を有する一種の意識障害時の体験と考えられ、その内容は覚醒法の追想にまたねばなりません(覚醒時に夢と似た空想で、空想よりは現実性をもつものを白日夢と呼ぶ)。

 

夢では、その体験が客観的現実であるのかのように受け取られます。そして現実の制約が超越され、自由に種々の形での体験となりうるのですが、現実と全く切り離されたものではなく、精神的、身体的の刺激に基づく一つの反応であるとみなされます。

 

とくに精神分析学からは、無意識に抑制された願望、欲求、本能などが、夢の中に形を変えて現れるとして、その解釈が重要な意味づけをもつことが多いです。

 

一方神経生理学的には、近年、夢は逆説睡眠(賦活睡眠)時に体験される場合が多いことが明らかにされ、従来の夢への心理学的アプローチとは異なったアプローチが試みられるようになっています。

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

 

011.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ