イチゴ(苺)舌

イチゴ(苺)舌

街じゅうが、クリスマスのイルミネーションに彩られる季節がやってきました。三鷹・武蔵野のみなさまお変わりありませんか。さて、今回は「イチゴ(苺)舌」です。

猩紅熱の初め舌は白苔に被われ、舌乳頭が腫脹し突出します。これを白色イチゴ舌といいます。

発病3~4日頃舌苔がとれて全体が紅く、舌前半の乳頭腫脹が目立ちます。これを赤色イチゴ舌といいます。白色、赤色イチゴ舌とも外観がイチゴに似るからこの名称があります。

猩紅熱の特徴とされ、患者の過半数に現われるが他の溶連菌感染症にもしばしば認められます。

-小島内科クリニック医学豆知識でした-

007.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。