アレルギー体質

アレルギー体質

吹き抜ける風に、初夏の薫りを感じるこの頃です。みなさまいかがお過ごしですか。さて、今回は「アレルギー体質」です。

 

既往症または家族症(三親等内)にアレルギー性疾患(特に気管支喘息、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹)が認められる場合にアレルギー体質ありと一般的には考えられています。アレルギー体質にはかなり遺伝的な要素が明らかです。しかし、何がそれを規制しているかは必ずしも明確ではありません。

 

ところで、抗原に暴露された際、それに対するレアギン抗体を作りやすい体質をアレルギー体質と呼ぶことができます。レアギン抗体を作りやすいということは抗原と直接接触する粘膜の透過性の亢進、抗体産生にあずかる形質細胞の活性化の亢進、貪食能の亢進、酵素系の異常などが考えられていますがはっきりしたことはまだわかりません。

 

アレルギー体質の者は乳幼児期に湿疹に罹患している者が多く、風邪をひきやすいとか、喘息や鼻炎、蕁麻疹にかかりやすいことなどがかなりはっきりしています。また薬物アレルギーも起こしやすいです。

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

001.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。