点鼻法

点鼻法

寒さもようやくやわらぎ、春の訪れが感じられるころとなりました。みなさまいかがお過ごしですか。さて、今回は「点鼻法」です。

 

ピペットまたは点眼ビンを用いて鼻腔に薬液を注入する方法です。スプレーを用い難しい重症患者、幼児に多く応用されます。

 

近来、薬剤の進歩により毒性が少なくかつ習慣性とならない薬剤が製造されるので大いに用いられるようになりました。

 

すなわち無刺激性血管収縮、抗生剤、抗ヒスタミン薬、ステロイドホルモンなどが応用されます。

 

しかし乱用の結果の悪影響の報告もあり、また多人数で同一器具を用いると相互の感染の危険もあります。

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

 

132.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ