被害妄想

被害妄想

2月3日は節分です。豆まきはいかがでしたか。豆はいくつ食べましたか。「福は内」「鬼は外」の声を聞くだけで、春を迎えた気分になります。さて、今回は「被害妄想」です。

 

他人が自分に危害を加えると考える妄想、妄想を内容に上から分けた場合の一つです。

 

妄想の中でも非常に多いもので、追跡妄想、被毒妄想、嫉妬妄想もこれに入ります。幻覚や外部からの影響体験から二次的に被害妄想を起こすことも多くみられます。

 

精神分裂病の際もっとも一般にみられるが、そのほか、たとえば言語の通じない異国にいるときや、難聴者などが環境条件から心因的に被害妄想を起こすこともあり、老人精神病の際にも被害的観念が強くあらわれます。

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

 

129.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ