経穴(ツボ)

経穴(ツボ)

あつあつのココアが嬉しく感じられる今日この頃となりました。みなさまお変わりありませんか。さて、今回は「経穴」です。

 

東洋医学では、特定の内臓を通る特定の体内連絡路すなわち経絡は、特定の部位で外部と交渉を持つものである考えています。このような部位を経穴といい、全身で合計365カ所あり、異常のある経穴は、知覚過敏、圧痛、知覚鈍麻、陥凹、突出皮下硬結などの所見を呈することがあります。

 

これらの経穴は、病状の診断に利用され、またこの部に針または灸治療を行なうことによって経絡の異常を是正しようとするものです。四肢に終末を有する12の経絡は、それぞれ手首、足首のあたりに重要な経穴を有します。これを原穴といいます。

 

また経脈から絡脈のわかれる所にあるものを絡穴といいます。経穴部の皮膚電気抵抗の低下現象を利用して、これを客観的に定めようとする試みがあります。

 

-小島内科クリニック医学豆知識でした-

019.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ