経 絡

経 絡

気持ちの良い秋風が吹き渡っております。みなさまお変わりありませんか。
さて、今回は「経絡」です。

 

東洋医学では、特定の内臓と機能的に関連する幾つかの連絡路が体内にあると考えています。その皮膚面上に投影されたものが経絡であり、経絡が外界と交渉を持つ重要な点が経穴です。

 

経絡のうち、大腸経、三焦経、小腸経は上肢の内側を通って手背に終わり、肺経、心包経、心経は上肢の内側を通って手掌に終わり、一方膀胱経、胃経、胆経は下肢外側を通って足背に終わり、脾経、肝経、腎経は同じく内側を通って足底に終わります。

 

これらの12経のほかに、腹部正中線を通る任脈、背部の脊椎上を通る督脈がおもなものです。ただし内臓名は必ずしも西洋医学のそれと対応しません。

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

 

009.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ