いびき

いびき

梅雨明けの暑さがひとしおに感じられますが、みなさまお変わりありませんか。
さて、今回は「いびき」です。

 

睡眠中に軟口蓋、口蓋垂、とくに口蓋咽頭弓が呼吸時に振動して、咽頭後壁、舌根部に接触するために起こる一種の雑音です。

 

口蓋咽頭弓の幅が広いものや口蓋垂の長大な場合に生ずることが多いが、咽頭腔の狭くなった場合、たとえば口蓋扁桃腺肥大、アデノイド、腫瘍、炎症、肥満型の人のときにも生じやすいです。また老令、飲酒、麻痺、昏睡などのため軟口蓋が弛緩したときにもあらわれます。鼻呼吸が障害され、口呼吸が加わっている場合とくに激しくなります。

 

睡眠時の体位も咽頭腔の形状を変化させるので、仰臥位では舌根部が後方に変化していびきが生じやすくなります。原因療法が可能な場合にはまずそれを行ないます。

 

一般的な療法としては、口蓋咽頭弓と口蓋垂を切除する手術が行なわれます。口蓋咽頭弓がとくに幅広い場合や、口蓋垂が長大なときには効果的です。

 

-内科・循環器科 小島内科クリニック医学豆知識でした-

himawari.jpg

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。