女性ホルモン

女性ホルモン

雨に濡れた紫陽花が一段と輝いております。皆様お元気でお過ごしですか。さて、今回は「女性ホルモン」についてです。

 

成熟婦人の主として卵巣から分泌されるホルモンで、卵胞ホルモン(発情ホルモン)と黄体ホルモンの2種類に分けられます。

 

前者にはエストロン、エストラジオール、エストリオールが知られており、ともに女性性器系統を発育させて、その機能を営ませ、かつ二次性徴を発達させます。

 

後者は主として卵巣黄体から分泌され、前者と協同的に働いて子宮粘膜の肥厚、子宮腺の分泌を促して受精卵の着床を容易にさせます。また前者と拮抗的に作用して妊娠を継続させる作用を営みます。

 

-内科・循環器科 小島内科クリニック医学豆知識でした-

P8200123.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ