けだもの妄想

けだもの妄想

キツネ、イヌ、トリ、神などが自分に乗り移って自分の言動を支配している。

 

あるいは自分がそのようなものに化身してしまったと確信することであるが、この際とくに動物に変身したと考える場合、獣化妄想(けだもの妄想)と呼んでいる。

 

このような妄想をもつものは、しばしば動物のような奇態を演じ、たとえばイヌのように吠えたり、四つん這いになったりすることがある。

 

妄想の内容は一般に被害的なものも多いが、ときには誇大的なこともある。

 

P8190007.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ