重感染

重感染

すでに一つの感染があり、その感染がなお続いている状態のときに、同一の菌がさらに外から入ってきて感染が重なる場合をいう。

 

たとえば肺結核の再感染のときに、それが重感染であるか、初感染のときにすでに入っていた菌の再活動であるかが問題になる。

 

人体では重感染の可能性は考えらえるが決定的証明がない。

 

動物では毒性の弱い菌株であらかじめ感染させておき、これに同一菌の毒性の強い株で重感染させると、後の強毒株は本来の威力を発揮せず、動物はよくこれに耐える。

 

270.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。