動悸

動悸

動悸とは、心臓の拍動がいつもより強く感じたり、速く感じることを言います。実際の脈拍がいつもとそれほど変わらなくても、拍動や脈のリズムの乱れなどに違和感がある場合も含まれます。

 

動悸があると心臓の異常を心配する方が多いですが、動悸の原因は心臓の病気とは限りません。動悸は原因により大きく3つに分けられ、それぞれの原因には以下のようなものが挙げられます。

 

1).症候性の動悸(何らかの病気による症状)

・発熱による脱水

・貧血

・甲状腺機能亢進症(バセドウ病)など

 

2).器質的心疾患による動悸(心臓の異常がある場合)

・心臓弁膜症

・先天性心疾患

・心筋炎(心包炎)

・冠動脈硬化症

・高血圧性心疾患

・不整脈など

 

3).上記以外の動悸

・酒・タバコ・コーヒーの摂りすぎ


・疲労や睡眠不足・ストレス


・薬の副作用

・神経循環無力症

・不安神経症など

 

動悸が続く場合の対策方法として、バセドウ病や心疾患・神経症など治療中の病気がある場合には、まずは主治医に相談しましょう。女性に多い貧血は、自己流の対策では不十分なケースもあります。

 

サプリメントや食事で鉄分を摂ってもふらつきや動悸があるなら、早めに医師に相談するようにしてください。嗜好品の摂り過ぎは身体に悪影響を与えますが、動悸に繋がりやすいカフェインはコーヒーだけではなく、紅茶や緑茶・エナジードリンクなどにも含まれていることに注意が必要です。

 

思い当たる病気がなく嗜好品の量、疲労や睡眠不足にも気を付けているのに動悸が続く場合には、何か病気が隠れている可能性もあります。動悸や脈拍の違和感が改善しないときには、病院を受診するようにしましょう。

 

動悸

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ