元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. ホメオスタシス

2017.04.24

体調管理

ホメオスタシス

こんにちは、クマです。
新緑が目に染みる季節になりましたねぇ森ガール+木_m.gif
冬の間はさみしかった街路樹もみるみるうちに葉っぱが増えていきました。

 

さて、今回は自然治癒力のお話です。
体の内部・外部に加わる変化に対して、一定の状態を保つ作用を恒常性(ホメオスタシス)といいます。
体が変化を感じると、その情報が脳に送られて対応策が自律神経を伝って反応がおきます。
例えば、暑いときに汗をかいて体温が上昇を防ぎ、寒いときはふるえさせて体温の低下を防ぎます。
細菌やウィルスなどが侵入してきたときも、免疫系がこれに対抗します。
血圧も体勢や体の動き、気温によって変化します。
空腹感・満腹感もそうですね。空腹を感じずに食べないでいると体内のエネルギーが消費されていきますが、満腹を感じないといつまでも食べ続けてしまいます。
傷ができたときは、血小板や白血球が送り込まれて血液が流れださないようにふさいで菌を排除しようとします。
また体内で不要になったもの過剰なものは老廃物として排除します。
血糖値の上下もそうですね。

 

このように一定した健康状態を維持するため、常に体のいろんな部位がフル稼働しています。
つくづく、ヒトの体ってよくできてますねぇくま驚愕gif

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ