元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 風呂の効能

2016.01.25

体調管理

風呂の効能

こんにちは、クマです。
暖冬が続いていましたが、いよいよ本格的な寒さがやってきましたね。
防寒対策、雪対策は万全ですか??

 

寒い夜は動くのも服を脱ぐのもおっくうになりがちですが、
お風呂に入って湯船につかってますか?
やはり、湯船にゆっくり浸かると体が暖まって気持ちいいですよね。
一日、寒い中で停滞気味だった血流もよくなり、むくみも疲れも取れます。
最近はお風呂に暖房がついているものも多いですが、
ない場合は入る前にしばらく湯船のフタを開けて蒸気で温めてから入ると寒い思いをせずにすみますよね。
よく雪山で寒くなると眠気が襲ってくるように、体温が下がると眠くなります。
入浴して体が一旦温まると、出てから徐々に冷めはじめます。
そのタイミングで布団に入るとちょうど寝つきがよくなります。
また、お湯は洗浄力があるので湯船に入っただけでも皮脂汚れが落ちると言われています。
ナイロンタオルなどであまりごしごし擦ると色素沈着の原因になってしまいますので、ほどほどに。

 

それでは、寒さに負けず頑張ってまいりましょ~クマ食事gif

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ