元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. コレステロール値

2015.08.29

体調管理

コレステロール値

こんにちは、クマです。
暑かったり寒かったりヘンな気候ですねぇ。
体調を崩したりはしていませんか??

 

今回はコレステロールのお話です。
コレステロールと聞くと、なんだか悪いもののように思ってしまいますが、体にはなくてはならない成分です。
血管を強くする働きや、ホルモン,消化酵素の材料にもなっています。
でも、やはりこの数値が高いと健康に害をきたしてしまいます。
よく言われるようにコレステロールには、
LDLコレステロール(悪玉)
HDLコレステロール(善玉)
の2種類があって、この総量が総コレステロールと呼ばれています。
なぜ善悪に分かれているのかというと、善玉コレステロールが動脈内壁に付着した余分な悪玉コレステロールを取り除いて、動脈硬化を防いでくれるからです。

 

総コレステロール値が高いと、動脈硬化だけでなく心筋梗塞や脳梗塞にリスクも高まります。
原因としては、遺伝的なもの、他の病気(糖尿病、甲状腺機能低下症、脂肪肝、肥満など)に伴う二次的な理由が挙げられます。
また、低い場合は肝硬変や甲状腺機能亢進症なども疑われます。
検査のときは、中性脂肪や血糖値と違って直前の食事の有無にはあまり影響されません。
軽い運動くらいでは変化はないようです。

 

体の不調を先取りするサインとして、見過ごさないようにしたいものですね゜_リラックマ_゜走る.gif

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ