元気のしおり

2014.08.25

その他

むくみ

こんにちは、クマです。
先日買った新しい自転車がうれしくて、
♪サ~イクリング、サ~イクリング、やほーやほー自転車+いっ.gif音符だよ。1つ_m.gif
と、乗り回していたら腰を痛めてしまいました。。。
サドルの高さが合っていなかったのか。

 

さて、今回はむくみのお話です。

 

なぜ、むくみが起きるのでしょうか?

 

まず心臓から送り出された血液は、動脈を通り毛細血管にたどり着き、細胞に水分を送ります。
そして今度は細胞から静脈やリンパ管を通って心臓に戻ります。
でも、その流れに合流できず血管の外に水分がたまってしまうと”むくみ”が起きるのです。
もちろん、おおもとの心臓の動きが弱い場合は全体的な循環が悪くなるため、むくみやすくなります。
心臓以外でこの静脈やリンパの流れを円滑にするのに効果的なのが、足の筋肉の収縮です。
歩いて足の筋肉が収縮すると、その中を通る静脈が圧迫されて血液が流れるのを助けてくれます。
足は第二の心臓と言われるのも納得ですね。
また、弾性ストッキングといった圧力の強い靴下を履くと、静脈血を流しやすくしてくれます。

 

まだまだ残暑きびしいですが、秋風が吹き始める頃、むくみ予防と運動不足の解消を兼ねてウォーキングを初めてはいかがでしょうか?゜_リラックマ_゜走る.gif

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ