元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. スイカの役割

2014.07.28

循環器科

スイカの役割

いやー暑いですねー
まいった!ネコ・暑い.gif
クマです。

 

毎年、夏になるとクマにはマイブームな食べ物があります。
去年まではブドウでしたが、今年のクマブームは「スイカ」です。
冷た~くひやしたスイカをお風呂上りに食べるのが至福の時です。夏だよ。果物だよ。スイカ_m.gif
そこで、今回はスイカについて調べてみました。

 

食べても分かる通り、スイカはほとんどが水分でできています。
効果として最も有名なのは、カリウムによる利尿作用があること。
さらに栄養成分を見てみると…
抗酸化作用のあるリコピン,β―カロテン,血流をよくするシトルリンです。
ということは、アンチエイジング,動脈硬化予防,デトックス効果もあって、さらにおいしい!
栄養面から見ると、黄色スイカより赤色スイカのほうが栄養分が高いようです。

 

また、スイカを切った時、皮を生ゴミとして出すと結構な量になります。
でもあの白い部分も食べられるんです。
外側の硬い緑の部分をむいて、白い部分を薄切りにしてゴマ油で炒めたり、煮てあんかけにしたり。
おかずとしても一品増えて、ゴミも減らせるとは一石二鳥ですね。手だよ。グッド_m.gif

 

旬の食べ物の力を借りて、猛暑を乗り切りましょう!
(まだ、7月だった!)

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ