元気のしおり

2013.12.17

食事

ミート・ザ・クリスマス

こんにちは、クマです。
今日は、聖夜前日ですね~クリスマスツリーgif

 

毎年クリスマスにはいつもよりちょっと手の込んだ肉料理を作るのが楽しみです。
去年はキューピー3分クッキングで覚えた”ポークファルシー”がなかなかの出来栄えでした。

 

お肉といえば、つい最近も加工食肉品について取り上げられていましたね。
そこで日頃、ギモンに思っていたことを調べてみました。

「塩せき」についてです。
先日カリカリベーコン焼肉gifを作ろうとしてベーコンをフライパンで熱すると、ギャザーを寄せたように縮まってゼリー状の液体が出てきたことがあります。
薄っぺらなスライスベーコンだからかしら??と思い、次はやや厚めの「無塩せき」と書かれたベーコンを買ってきて焼いてみました。
すると、染み出るのは油だけで大きさも変わることはありませんでした。

 

塩せきは「塩漬」(”えんし”とも読むそう)と書くとおり、塩に漬け込むことですが、この場合の「無塩せき」とは発色剤や着色料を使用していないことで、塩が入っていないというわけではないようです。
たしかに、塩味のしない加工肉なんてあまりおいしそうじゃないですものね。
そしてゼリー状の液体の正体は、肉に注入された結着剤などが焼いたときに染み出てきたようで、注入されて大きくなったぶん、焼くと縮こまってしまったようです。

 

加工食肉品に限らず、輸入食肉には抗生物質やホルモン剤が過分に含まれている傾向があります。
スーパーで値段を比較すると、どうしても安いほうに目がいってしまいがちですが、安全性を考えるとちょっと割高になるのも当然かな、と思う今日この頃です。

 

それでは今年もあと少しとなりました。
どんな一年でしたか?
来年が皆さまにとって、良い一年になりますようにぺこりクマ.gif

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ