元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 熱中症 2013

2013.07.29

体調管理

熱中症 2013

こんにちは、クマです。
いや~今年もまた毎日、暑さとの戦いですね~
みなさん、勝ってますか??
ぜひとも全勝したいものです。暑さに。漢字だ~1.GIF

 

我慢せずクーラーを入れる、水分を摂るなど、
熱中症の予防策が謳われています。
水分は、「朝、たっぷり飲んだから平気」というわけではなく、
こまめに摂ることが大事です。
一度に大量に飲んでも排泄されてしまえば意味がありません。
スポーツドリンクは、運動をしたあとや、外を歩いていて大量に発汗した時にはいいですが、
糖分も高いので、家の中であまり動かないようなときは、水でもじゅうぶんです。
ただ、お茶やコーヒーのようにカフェインを含んでいると排尿が促されてしまうので、
逆効果です。
また、「経口補水液」を一人1本くらい常備しておくのもいいでしょう。
こちらは水のように飲むのではなく、記載してある用量・用法を守って飲んでくださいね。

 

自宅なら、薄い手ぬぐいなどに保冷剤を挟んで頭を冷やすのもいいでしょう。
特に、お掃除中や台所で火を使うときはクーラーの冷気が届きにくいですからね。

 

夏は食欲が低下して、家事もおっくうになりがちですが、
食べずにいると余計に体力が落ちてしまいます。
アイスやそうめんばかりでなく、こういう時期こそバランスのいい食事を心がけたいものですね。食0BB7~1.GIF 食シルgif

 

 

 

 

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ