元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. アク抜き

2013.01.28

食事

アク抜き

こんにちは、クマです。
先日、青果店で芋がら(干し)を見つけ、めずらしいので買ってみました。
アク抜きが大変よ~なんて言われたのですが、そもそもよく聞く「アク」って何だ?
と疑問に思って調べてみました。

 

「アク」と一言でくくっても物によっては成分が違うようです。
まず、代表的なホウレンソウを例にとるとその成分はシュウ酸で、これは体内に入るとミネラルと結合して結石を作る原因となります。
ワラビなどの山菜のもつチアミナーゼはビタミンB1を分解してしまうので加熱してアク抜きをします。
肉類や魚介類を煮たときに出るアクはタンパク質が固まったもの。
ですが近年、ゴボウに関してはそのアクの正体がサポニンというポリフェノールの一種だとわかり、その成分が見直されているようです。
抗酸化食品として「ゴボウ茶」なども人気ですよね。

 

で、問題の芋がらですがちゃんとアク抜きしてからピリ辛味でしあげました。
味がしみて、いい歯ごたえでおいしかったです♪ クマ食事gif

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ