元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. メラニンと目

2012.11.26

体調管理

メラニンと目

こんにちは、クマです。
今回はメラニンのお話です。

 

日本では日射量の多い夏にサングラス姿がちらほら見かけられますが、それほど数は多くありませんね。
日本人を含むアジア人は目の色といえば黒(実際は濃い茶色)ですが、
白人は瞳のメラニン色素が薄いせいで紫外線から目を守る機能が低下しているため、海外ではサングラス姿が多く見られます。
美白化粧品などではメラニンは美白の大敵とされていますが、紫外線をブロックしてくれる重要な働きがあります。
メラニンの生成がされず、紫外線を含む日光を浴びていると皮膚の下に透過して炎症を起こしてしまうでしょう。
人間の体ってよくできてますねぇ。

 

蛇足ですが、アメリカの刑事ドラマなどを見ていると人物の特徴を言う場合、
身長、体型、性別の他に髪の色、目の色を尋ねることが多いですよね。
日本に住んでいると、普段目の色を気にすることはないので、こういうところで多民族国家の文化の違いを感じる今日この頃です。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ