元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 硬水と軟水

2012.08.27

食事

硬水と軟水

こんにちは、クマです。
よくミネラルウォーターについている硬度の表示ですが、
水の硬度についてご存じですか?

 

これは水1リットル中に含まれるカルシウム、マグネシウムの量を表しているそうです。
硬度120mg/ℓを境に、これ以下で「軟水」これ以上を「硬水」と呼んでいます。
日本の水道の基準は10~100mg/ℓで、東京では平均60mg/ℓだそうです。
日本の水質は軟水、ヨーロッパの水質は硬水ですね。
料理を見ると、その水の使われ方が理にかなっているのがわかります。
まず軟水は・・・だし、緑茶の抽出、また炊飯にむいています。
そして硬水は・・・肉を煮ると臭みを消してやわらかくなる、などです。
私たちは軟水に慣れているので、硬度の高いミネラルウォーターを飲むと、
種類によってはとろみのような重さを感じたり、塩気を感じるものもあります。
その名の通りミネラルが豊富です。

 

舌に自信のある方は、利きミネラルウォーターなどどうでしょう?
土壇場の夏休みの自由研究にもいいかもしれません。。。?!

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ