元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 甘味と温度

2012.07.09

食事

甘味と温度

こんにちは、クマです。
いよいよ夏本番ですね~

 

こんな暑い日には、アイスが食べたくなります。
でもうっかり溶かしてしまったアイスをなめてみると、
びっくりするほど甘く感じることがあります。
そこで甘さと温度について調べてみました。
甘さは体温に近いほど感じやすくなるそうで、冷たすぎ,熱すぎると鈍くなるようです。
この”冷たすぎ”の加減がむずかしいところでして。。。
“果糖”という糖分の種類をよく目にします。
これは字の通り、果物などで感じる甘さの成分ですが、冷やすと甘さが増すそうです。
そのためこの成分を多く含む、ナシ,ブドウ,スイカなどは冷庫ほどの温度だと
甘くておいしい適温になるようです。
ただ、冷庫ほどの冷たさになると逆に鈍ってしまいます。
ミカン,バナナ,パイナップルなどはあまり変化がないようなので、
冷凍ミカン、冷凍バナナなどがアイスの代わりにおいしく頂けるのがうなずけますね。
夏は、アイスやスポーツドリンクなど意外と糖分を摂る機会が多いです。
こんな風に果物を利用して暑い日を乗り切ってみてはいかがでしょう??

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ