元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. ジメジメ水虫

2012.06.18

体調管理

ジメジメ水虫

ジメジメ水虫

 

夏の気配がしてきましたね~
でもその前にイヤ~な梅雨の季節が。
クマです。

 

高温多湿は人間には過ごしづらいですが、菌にとっては活動的になれる時期です。
水虫になった経験はおありですか??
水虫は「白癬菌」と呼ばれる真菌の一種が皮膚の表面の層に入り込んで起こるものです。
足の指などにとくに多く見られますが、他の場所にも住み着きます。
湿気を好むので、一日中靴を履いていると水虫が繁殖しやすいようです。
これは、爪にも入り込むので、もし爪の色が変わっていたり、凸凹していたりすると、
その原因は水虫かもしれません。
皮膚が新しく入れ替わる周期は約1カ月と言われています。
水虫薬を使って一見治ったように見えても、まだ中には潜んでいることが多いため、
お薬は用法に従って、塗り続けてください。
また、感染しやすいので、靴下やスリッパ、バスマットなどは乾燥させておくといいでしょう。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ