元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. ばい菌の処理

2012.04.16

体調管理

ばい菌の処理

こんにちは。
やっと冬物コートの出番がなくなりましたね。クマです。

 

今回は、よく目にするけどイマイチ違いが分からない菌の除去用語のお話です。
文房具には「抗菌コート」日用品には「除菌」などなど…
おおまかに言うと、
抗菌…菌の繁殖を防ぐ。
除菌…細菌などの微生物の数を減らす。
殺菌…細菌を死滅させる。
消毒…病原性のある微生物を無毒化したり、害のない程度まで減らす。

 

ややこしいですね~
インフルエンザの季節でよく使われるアルコールジェルなどは、消毒になります。
菌をほぼ完全に死滅させるのは「滅菌」と言いますが、
これは医療器具などにされる処置で人体には行えません。

 

ヒトの表皮が弱酸性に保たれているのは、常在菌という細菌の一種が常在しているためで、
洗いすぎるとバランスが崩れてしまいます。
また、抗生物質を服用すると腸内細菌の善玉が減ってしまいやはりバランスが崩れます。
加減がむずかしいところですが、食事前や帰宅時に手指消毒、
台所で放置してしまったまな板には除菌など、
時と場合によってうまく処理していくのがいいかもしれませんね。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ