元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 食後高血糖

2012.03.26

内科

食後高血糖

日差しがだいぶ暖かくなってきましたね。
クマです。こんにちは。

 

健診や通院するなかで、どなたでも血糖値を測ったことがあると思います。
たいてい空腹時に採血しますが、かくれ糖尿病予備軍はこれだけでは分かりません。

 

空腹時では70~110未満を基準値としています。
空腹時血糖が基準値内でも、食後に異常に上がってしまうのが「食後高血糖」です。
この検査としてはブドウ糖負荷試験(OGTT)、ブドウ糖溶液(甘い炭酸水)を飲む前と、
後の血糖値を測定するものがあります。
また、以前お話したHbA1cも平均の血糖値なので食後血糖が上がると、同様に上がります。
血糖値をの上がりすぎを抑えるためにインスリンが分泌されますが、
放っておくとこれが分泌されにくくなります。
また、動脈硬化や心疾患、脳卒中の可能性も出てくるでしょう。

 

血糖値に限らず、「健診で何か言われたけど、気にしてませんでした」
と言う方がたまにおられます。
身体のサインに早めに気づいて、早めに対処できれば、その分治療も簡単に済みます。
薬を飲まずに健康でいられるのが一番ですよね。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ