元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. スギ花粉アレルギー

2012.02.20

体調管理

スギ花粉アレルギー

スギ花粉の季節がやってきましたね。
クマも花粉症歴〇十年のベテランです。

 

現在、5人に1人がスギ花粉症とも言われ、
特にこの時期はインフルエンザ対策と相まってマスクが必需品となりました。
戦後、大量に植林されたスギの木の花粉が、本来土に帰るべきところ舗装された道路によって、
再び飛散してしまうという結果、その人数が増えたとされています。
アレルギー反応は、アレルゲンと呼ばれる抗原が体内に侵入し、
ヒスタミンという物質が分泌されることから、炎症などが起こります。
そのため、アレルギー症状の緩和には抗ヒスタミン剤が使われ、
これが含まれていると、眠気を催すことがありますが種類によってはそのような副作用の
少ないものもあります。
この時期は、スギが特に多くなりますが、ヒノキ,イチョウ,ブタクサ…と花粉アレルギーの
もとは一年中ありますね。

 

今年は、昨年に比べるとスギ花粉の飛散量は少ないようですが、
すでにアレルギーのある方は早めの準備がおススメです。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ