元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 検査時の服装

2012.01.30

検診

検査時の服装

こんにちは、クマです。
ここ数日は零下が続いて、出かけるときは着ぶくれしちゃいます。

 

検査があるときは、何を着ていけばいいか迷いますよね。
脱ぎ着しやすいもの、とよく言われていますが、
特に「前開き」シャツでなくても構いません。
服装に関しては、女性のほうが注意点が多いです。
タイツやストッキング、ボディスーツなどは支度に時間がかかりがちです。
下半身が冷えるときは、スパッツのような「ズボン下」+靴下のほうが早いです。
また、上半身のみ脱ぐ場合が多いので、ワンピースも避けたほうがいいでしょう。
採血や診察で血圧を測るときにも腕まくりをします。
セーターなどで厚着になる冬は、肘の上まで袖が上がらない場合があるので、
そういったときはセーターを脱がなくてはなりません。

 

検査の種類にもよりますが、ガウンに着替えない限りは上記のような服装で十分です。
参考にしてみてくださいね。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。