元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 腫瘍マーカー

2011.12.19

検診

腫瘍マーカー

また厳しい寒さがやってきましたねえ。
この時期は毎晩、湯たんぽが欠かせないクマです。こんにちは。
今回は、ガンの検査のお話です。

 

ガンの検査で血液検査をされたことのある方も多いと思います。
ガンはその部位によって、特殊なタンパクや酵素ホルモンなどを血中や尿中に多く分泌します。
これを腫瘍マーカーと呼んでいます。
肝臓ならAFP(α-フェトプロテイン)、前立腺はPAP(前立腺酸性フォスファターゼ)、乳房ではCA15-3などです。
ただガンに限らず、激しい炎症やホルモンのバランスによっても増加するものもあり、
一概に数値が高いからといってガンとは断言できません。
逆に早期ガンでは数値が上がらなかったり、また良性でも高値となることもあります。
そのため、超音波検査やCT検査を併用します。

 

病院に行って検査を受けるのは、おっくうかもしれませんが仕事のためだけでなく
ご自身の体のためにも時間を割いてあげてくださいね。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。