元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 採血のお話

2011.12.12

検診

採血のお話

こんにちは。
医療機関にいながら、チクッとされるのは苦手なクマです。

 

慢性疾患などで定期的に採血される方も多いと思います。
採血が毎月あると、「こんなにしょっちゅう採って大丈夫??」
と心配される方もいらっしゃいます。
1回の採血量は、だいたい10~13mlが多いです。
献血では、これの約20倍以上の量が採られますね。
また、何本かの試験管に分けて採られます。
これは、血液はそのまま放っておくと固まってしまうので、調べたい項目によって、
試験管に(抗凝固剤などの)異なる薬剤が入っているためです。
試験管に入ると、血液が勢いよく出てきますが、これは試験管が真空構造になっているからで、
血圧とは関係ありません。

 

また、採血時の食事の有無は項目にもよります。
予め検査日がわかっている場合は、指示がありますのでご注意ください。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ