元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 超音波のお話

2011.11.07

検診

超音波のお話

こんにちは、クマです。
今週は、超音波のお話です。

 

超音波は、よく放射線と混同されますが、字を見てわかるとおり「音波」です。
道路に交通渋滞を調べるために設置されていたり、メガネ屋さんの前には超音波洗浄器があるのを目にしますね。
超音波検査では、プローブと呼ばれる機器を体にあてて、超音波を出して跳ね返ったビームをキャッチして画像にします。
検査時は、心臓や腹部の場合は呼吸調節をしますが、ほぼ寝ているだけなので、痛みを伴いません。
ですが、腹部の場合は約6時間前から食事制限があります。アメ玉1個でも影響がでてしまうので、ここは注意が必要です。水分は、適度にとっていただいて大丈夫です。
「超音波検査なんてやったことないから、こわくて」と言われる方がたまにいらっしゃいますが、
痛みを感じる検査ではないので(くすぐったい、という方はおられます…)
ご安心ください。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ