元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. インフルエンザ予防接種(1)

2011.10.24

予防接種

インフルエンザ予防接種(1)

 

インフルエンザの予防接種が始まりました。
今週・来週と2週にわたってインフルエンザのお話です。

 

まずは接種時の話から。
インフルエンザ・ワクチンの接種は皮下注射です。
採血と違って、腕の外側(ひじのやや上あたり)に注射します。
昔は、注射のあとはよくもんで、入浴を控えるよう言われていましたが、
接種部位はそのままもまずに、入浴も問題ありません。
皮下注射は接種部位からじわじわ時間をかけて広がることを目的としているので、
もんで無理に広げることもありません。

 

また、薬を飲んでおこる本来の目的以外の作用を「副作用」と言いますが、
ワクチンの接種でおこるものは「副反応」と呼んでいます。
新聞やニュースでも、よくこの言葉が使われていますね。
個人差はありますが、たいてい接種部位が赤く腫れ、
2~3日でもとに戻ります。
その間、接種部位が熱をもったり、かゆくなったりすることが多いようです。
ワクチンを作る過程で鶏卵をつかっているため、これにアレルギーのある方は注意が必要です。

 

接種の際にはこれらの項目を含む、問診票を記入していただいているので、
疑問のある方は受診時、医師にお尋ねください。

 

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ