元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. ホルター心電図

2011.09.12

検診

ホルター心電図

また暑さが戻ってきましたね、クマです。
今週は、心電図検査のお話をします。

 

健診などで一般に行うのは、手足にクリップをはさみ、胸に吸盤をつけるアレです。
検査時間は数十秒ほど、特に苦痛を伴いません。
ただ、この場合だと数十秒しか測定できません。
心筋梗塞や心臓肥大、電気伝導系異常など、これでも十分わかるものもありますが、就寝中や日中の労作時での心臓の状態は、これだけではわかりません。
そこで、ホルター心電図(24時間心電図)の出番です。
当院で使用しているタイプは主に、胸にシール状の電極3枚と、首の下あたりに3×4センチの記録器をつけるタイプのもので、つけているのが気にならない小ささです。
取り付け後、24時間後に取り外しに来ていただき、その間の入浴はできませんが普段通りの生活が送れます。
ただし、この際に一日の行動記録をつけていただきます。
少々面倒ですが、これによって患者様の行動と心電図を照らし合わせることができ、より詳しい検査結果が得られます。

 

また詳細は当日、検査の担当者が説明いたしますのでご安心ください。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。