元気のしおり

2011.08.22

食事

丈夫な骨に

こんにちは、クマです。
猛暑で日差しの強かった先週に比べ、ここ数日は涼しい日が続きますね。
雨が続くとお日様の明るさが恋しくなったりします。

 

その日差しに含まれる嫌われものの紫外線ですが、人間の体に大事な役目があります。
骨を作るのに欠かせないビタミンDの生成を助けるのです。
骨は年齢とともに脆くなっていきます。特に、高齢の女性はホルモン分泌の低下でその傾向が顕著にみられるようです。
そこで、このビタミンDを多く含むのが、しらす干しやキクラゲなどです。
当院では骨密度検査も行っておりますので、気になる方は一度、
医師にご相談ください。
そして、カルシウム・ビタミンD食品と適度な日光浴で、骨を丈夫に保ちましょう。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。

ホームページの内容はこちらをタップ