元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. パンダと腸

2011.07.25

検診

パンダと腸

皆さま、もうパンダは見に行かれましたか?
クマは2度ほど見に行ってきました。

 

一日の大半を、笹を食べることと寝ることに費やしている動物です。
パンダの腸の長さは短く、笹の栄養分を少ししか吸収できないので多くの笹を食べなくてはいけません。
人間にとっても食べ物を消化・吸収する大事な器官です。
飲酒では肝臓を、高カロリーの食事ではメタボを気にしますが、
腸の健康はふだんあまり気付きにくいですよね。
何か、具合がおかしいな?と感じたら小さなサインを見逃さずに、
大腸がん検診などの機会も利用して、ぜひ気にかけてあげてください。

 

また、暑い日を避けて、運動がてら上野までパンダを見に行ってはいかがでしょう。
適度な運動で便秘の解消にも役立つかもしれません。
熱中症にはくれぐれもお気をつけてくださいね!

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。