院長あいさつ

  1. TOP
  2. 院長あいさつ

「一病息災」ほんの軽い病気でも決病をさせない

院長  小島 大二

私達の生活は、豊かなものとなりましたが、生活の欧米化に伴い、高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病が着実に増加し、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症などの原因となっています。また、癌もますます増加しています。

当クリニックでは、高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病で、受診した患者様に対し、個々の状態を見ながら年間を通し、計画的に、保険診療の中で全身のチェックを行っています。
これは、胃検査、心臓検査を含め、ヘリカルCT、ハーモニックエコーなどの最新の医療機器を用いて行われます。
この結果、生活習慣病で通院している患者様の中から、脳梗塞、心筋梗塞、進行癌など、現在日本人の主な死亡原因となっている疾患が、ほとんど見られないようになりました。
当クリニックに通院するようになった患者様の中から、現在最も恐れられている疾患である、脳卒中、心筋梗塞、進行癌を出さない事、大病院との連携でその前の段階で食い止める事が、当クリニックの役割であると考えています。

「一病息災」ほんの軽い病気でもそれで当クリニックと縁の出来た患者様には、決して大病をさせない。また、経済的負担も出来るだけ軽くしてそれを行う。これが、私の方針です。
日常診療では、内科専門医、循環器専門医が、患者様の診療にあたり、高度の医療レベルを維持しています。
今までの診療所の常識を超え、その上を行くクリニックとして地域医療に貢献して行きたいと考えています。

院長 小島 大二

略歴

  • ・宮崎大学 医学部 卒業
  • ・出身医局:日本医科大学 第一内科(循環器科・内分泌代謝科・一般内科)
  • ・日本医科大学付属多摩永山病院 勤務
  • ・日本医科大学CCU 勤務
  • ・波崎済生会病院 勤務

所属学会

  • ・日本循環器病学会
  • ・日本内科学会
  • ・日本臨床内科医会
    認定専門医
  • ・武蔵野赤十字病院 登録医
  • ・三鷹医師会A会員

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市・武蔵野市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。