麦粒腫《ものもらい》

  1. TOP
  2. その他の診療科目
  3. 麦粒腫《ものもらい》
豆知識記事一覧

麦粒腫《ものもらい》

衣替えを迎え、道行く人の装いにも半袖が目立つようになりました。みなさまいかがお過ごしですか。さて、今回は「麦粒腫(バクリューシュ)」です。

睫毛糞(包)の脂腺(Zeis腺)の急性化膿性炎症で黄色ブドウ球菌によることが多いです。

眼瞼が発赤腫脹して疼痛があり、しばしば球結膜の浮腫を伴います。通常4~7日で自然に排膿し治癒します。

ときには瞼板腺が急性化膿性炎症を起こし小腫瘍を作ることがあり、これを内麦粒腫《ものもらい》といいます。

-内科・循環器科 小島内科クリニック医学豆知識でした-

258.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市・武蔵野市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。