温泉療法

温泉療法

日傘姿が目につく季節となりました。三鷹・武蔵野のみなさまお変わりありませんか。さて、今回は「温泉療法」です。

 

温泉療法とは天然の温泉や鉱泉、ことに療養泉によって浴療法や飲用療法、吸入療法などを行なって種々の疾患の治療に応用することをいい、その応用方法と作用機転、その治療効果などが研究されています。

 

この温泉療法は単に患者の治療だけでなく、健康者の疾病の予防や健康増進にも応用されています。

 

日本には1,000余の種々の泉質温泉が湧出しており、好んで温泉療法が行なわれていますが、主として入浴する治療法が行なわれています。飲用療法の行なわれている温泉は比較的少ないです。

 

-小島内科クリニック医学豆知識でした-

005.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。