毛 《毛髪》

毛 《毛髪》

秋風が爽快に感じられる、良い季節となりました。みなさまお元気ですか。
さて、今回は「毛《毛髪》」です。  

 

表皮から派生した皮膚の付属器で哺乳類の特徴です。胎生期後半に局所的差別(頭毛、眉毛、睫毛、)を生じ、青春期に陰毛、腋毛、鼻毛、耳毛、須毛を生じます。その他全面に生毛があります。老年期に白髪化するのは色素の消耗、空気の浸潤によります。色、形状の人種差は著しいです。体外の部を毛幹、内部の毛根、毛根の下部は毛球に終わり、内部に毛乳頭を有します。毛根の周囲は毛包に包まれ、これに毛包腺と平滑筋性の立毛筋が属します。毛は体外表面に傾斜して生じ、毛流をつくります。毛は毛小皮、皮質、髄質からなります。毛包は結合組織性毛包、硝子膜、上皮性毛包(外根鞘、内根鞘、根鞘小皮)からなります。
胎生3ヶ月にして生じ、生後毛の種類によって生え代わる周期に長短があります。

 

011.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。