女性化

女性化

三鷹は寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。

 

最近、男性の女性化が進んでいると言われますが、今回は「女性化」についてです。当院の内科外来にも、女性化乳房など女性化を訴えて来院する方が見られます。

 

男性に女性的特徴が発達することをいいます。女性における脂肪の沈着、乳房の発達などはエストロゲンの作用によります。また、陰部などの発毛は副腎皮質から分泌されるアンドロゲンの作用によります。

 

男性の場合はエストロゲンの過剰投与時、原発性または統発性の睾丸(精巣)機能の低下や萎縮、睾丸摘出の後などにアンドロゲンよりもエストロゲンが優勢となる結果女性化が起こります。

 

副腎皮質から発生するエストロゲン分泌腫瘍の際にも女性化がみられます。肝障害時はエストロゲン不活性化が障害されてエストロゲン過剰となり、たとえば肝硬変症などの疾患では睾丸・前立腺の萎縮、女性化乳房などの症状がみられるようになります。

 

 

-三鷹市医師会小島内科クリニック医学豆知識でした-

 

PA310695.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。