ビタミン欠乏症

ビタミン欠乏症

生体に必要なビタミンの不足している食物を続けて摂っているといるときには生体に起こる各ビタミンに特有な症状をいう。

 

たとえばビタミンA欠乏症では、夜盲症、眼球乾燥症および角膜軟化症、ビタミンB1欠乏では脚気、ビタミンB2欠乏では、口角炎、口内炎、ナイアシン欠乏ではぺラグラPellagra、ビタミンC欠乏では壊血病および小児のMoller-Barlow病、ビタミンD欠乏ではくる病、ビタミンンE欠乏では不妊症、ビタミンH欠乏では脂漏性皮膚炎、痙攣などが起こる。

 

1051.JPG

- 南山堂 医学大辞典より -

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。