元気のしおり

2015.02.23

体調管理

靴底

こんにちは、クマです。
東京周辺では、去年の大雪に比べると、さほど積もることなく2月が過ぎようとしています。
でもまだまだ寒さはキビしいですね。くま笑.gif

 

先日、2年ほど履いているブーツの靴底を見てみると、かかとの外側が減っていました。
調べてみると外側が減るのはO脚、ガニ股、骨盤が広がっている場合が多いそうです。
そういえば、骨盤矯正ベルトなるものが流行っていたような。
反対に内側が減る場合は内股になっているということで、靴を観察すると体のゆがみがわかるんですね。
また、いつも同じ側で鞄を持っている場合でも体の左右にゆがみがでてきます。

 

体のゆがみは早くから気を付けていないと、後に骨の変形にもつながっていきます。
肩凝り、腰痛、頭痛なども併発する場合がありますので、
心当たりのある方はいちど整体院などでチェックしてもらうといいでしょう。

 

クマも骨盤ベルト試してみようかな??はてなくまgif

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。