元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. おつかれ?

2015.01.26

食事

おつかれ?

こんにちは、クマです。
年越し、お正月休みはいかがでしたか?
サービス業でお休みなんてなかった!という方、お疲れ様でしたぺこりクマ.gif

 

これまで、体の疲れの原因は乳酸が蓄積するせいだと言われていました。
ところが数年前、”疲労”を客観的に測定できる疲労因子(FF)と、その働きを抑制する疲労回復因子(FR)という物質が同定されました。
つまり、体の疲れを癒すには疲労回復因子(FR)を増やすことが大事なんだそうです。
この疲労回復因子(FR)の産生に関わるのがイミダゾールジペプチドという物質。
そこで気になるのが、イミダゾールジペプチドはどうやったら摂れるのかはてなくまgifですよね。
これを多く含むのは、トリの胸肉やマグロ、カツオです。

 

運動や作業の合間に休憩をはさんだり、お風呂に10分ほどつかると、体内の疲労回復因子(FR)は増える傾向にあるようです。それと何といっても睡眠が大切ですね。
ヒトは体温が下がり始めると眠気を催してきます。
入浴で体を温めると寝つきがよくなるので湯船に浸かるのがおすすめです寝る+おやすみクマ.gif

あまりにひどい疲れが長期間続く場合は、いちど医療機関で診てもらったほうがいいでしょう。
何か、疲れの元となる疾患があるかもしれません。

 

では、今年もよろしくお願いしますくま笑.gif

シカゴ.JPG

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。