元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 発酵食品

2013.09.24

食事

発酵食品

こんにちは、クマです。
そろそろ秋らしくなってきましたねえ月見.gif
最近では、湿度60~70%を指していた湿度計の針が50%になる日もあります。
毎年この時期は、秋の食べ物について書いていましたが、今回は時期を選ばない食べ物「発酵食品」です。

 

発酵は、酵素や微生物の働きによって進みます。
大豆は納豆・しょうゆ・味噌と変化し、乳製品ではヨーグルト、チーズ、アルコールではビールやワインなど。かつお節、キムチ・・・変わったところではナタ・デ・ココもそうです。
生のままでは味わえない独特な風味に変化します。
かつお節なんて、魚があんな風に変化するとは、考えもつきません。
きっと試行錯誤の末にできたものなんでしょうね。
ありがとう、昔の人たち。
と、微生物のみなさん。

 

発酵させることで風味だけでなく、栄養価もアップし吸収もよくなります。
生の食材を煮たり焼いたり、そのものを味わうおいしさもありますが発酵させることで、いろいろな楽しみ方ができますね。

 

ちなみに「熟成」は微生物でなく、その食材自体のみで変化することをいうのだそうです。
肉を熟成させると、タンパク質がアミノ酸に分解されてはるかにうま味が増します。

 

毎日和食=毎日発酵食品と言ってもいいでしょう。
野菜・魚・肉のバランスを考えるのと合わせて、その中に発酵食品を取り入れてみませんか?
肉料理・魚料理でなく、キムチ料理、チーズ料理など、いつもは脇役の食材をメインにすると、献立の幅も広がりますね。

 

だからと言って、気合を入れて毎日ビール!を実践しなくてもいいですからね汗gif
なんでも、適度に摂ることが大事です。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。