元気のしおり

  1. TOP
  2. 元気のしおり
  3. 有酸素運動と無酸素運動

2013.04.23

体調管理

有酸素運動と無酸素運動

こんにちは。1か月ぶりのクマです。
お元気でしたか??

 

最近、ウォーキングをはじめました。
30分歩いたあと、靴を脱ぐときには思わず息を止めてます。
消臭スプレー買ってこようっと。

 

といったわけで、
「有酸素運動」という言葉をよく耳にしますが、「無酸素運動」は??
そう考えたことはありませんか?
そこでこの2つの違いをお話したいと思います。

 

簡単にいうと、長時間の運動が「有酸素」。短時間の運動が「無酸素」となります。
例:有酸素・・・ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳など。
無酸素・・・短距離走、筋トレなど。
といった具合です。

 

運動を始めると、体内の糖質がエネルギーとして使われます。
次いで脂肪が使われますが、このとき酸素が必要になります。
たとえば上記のように筋トレで腕立て伏せを10回したとすると、糖質は使われますが、脂肪が消費されるまでには至りません。
筋肉をつけるには筋トレのような無酸素運動が効果的ですが、
心肺機能を向上させるのが目的なら、やはりある程度の時間をかけて運動するしかなさそうです。
ちなみに有酸素運動には、安静時の血圧を低下させ、血中の悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす効果があります。
他にも、大腸がん、Ⅱ型糖尿病、骨粗しょう症の発症を抑えると言われています。

 

ラクして健康、とはなかなかいかないものですね。

カテゴリ

  • 小島大二院長
  • 小島クリニック外観

医療法人社団大由会 小島内科クリニック

小島内科クリニック 内科・循環器科(高血圧・心臓病)

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-8 /
JR三鷹駅南口より徒歩5分
tel.0422-45-1210 / fax.0422-49-9137

copyright (c) Kojima Clinic. All rights reserved.

東京都三鷹市の内科・循環器科 小島内科クリニックは高血圧症、心臓病、脂質異常症(高脂血症)など、内科・循環器科に
専門性を発揮し診療しておりますが、どのような疾患にも慎重に対応して参ります。